藤田ニコル母親はスナック店経営の母子家庭で娘の魅力を最大に!画像

モデルにもかかわらず飾らない庶民的な立ち振る舞いと、どんな仕事も全力で楽しそうにこなす藤田ニコルさんはその幸福力と精神的な強さで視聴者に元気を与え続けている女性です。

今回は藤田ニコルさんの魅力を最大限に育み、見守り続けてきた生命力たっぷりのママるんこと藤田ニコルさんのお母さんについて調べました。

スポンサーリンク
  1. ◆藤田ニコルの母親(ニコるんママ)が娘の名前を出してサンドリの有吉・佐久間P・加地倫三EPラジオをゲスナーとして出待ちしてSNS投稿する姿がなかなか勇ましいと話題 画像
  2. ◆藤田ニコルの母親(ニコるんママ)って?母子家庭で子供をたくましく育てた肝っ玉母ちゃん!娘の名前の理由は?現在の年齢、インスタ画像
  3. ◆藤田ニコルの母親(にこるんママ)は離婚して日本へ帰国。極貧生活が続いた子供の幼少期。画像
    1. ◆藤田ニコルが当時の極貧生活をアナザースカイで告白。それでも「お母さんみたいになりたい。」画像
  4. ◆藤田ニコル(にこるん)は母親の為にわずか11歳でモデルとして働きだしたが学校でいじめられていた!?画像
  5. ◆藤田ニコルは母親(ニコるんママ)へ「初体験」直後に報告する親子関係だという衝撃!有吉ジャポンで発覚 画像
  6. ◆藤田ニコル(にこるん)は母子家庭で、最低なママ彼もいた様子。弟・ひかるくんも誕生!インスタ画像
  7. ◆藤田ニコルの母親(ニコるんママ)の一見最低のネグレクトが娘の動物大好き母性を最大限に育んだ??アナザースカイ、有吉ゼミtwitter画像
  8. ◆藤田ニコルの母親(ニコるんママ)の最低のパチンコ依存と金銭感覚が娘にモデルでも虫を食べる位の強靭な精神力と生命力を育んだ?画像
  9. ◆藤田ニコルの母親(ニコるんママ)は現在娘の名前をがっつり使ってスナックを営んでいた!英語が得意?店はどこにあるの?画像
  10. ◆藤田ニコルの母親(ニコるんママ)の辛い汁の漬かったきゅうりレシピ!スタッフからも差し入れが! 画像
  11. ◆藤田ニコルも昔はSNS疲れでいっぱいいっぱいの時期があった

◆藤田ニコルの母親(ニコるんママ)が娘の名前を出してサンドリの有吉・佐久間P・加地倫三EPラジオをゲスナーとして出待ちしてSNS投稿する姿がなかなか勇ましいと話題 画像

 

藤田ニコルさんの母親が前週出待ちをしていた!という話が『佐久間宣行のオールナイトニッポン0(ZERO)』(毎週水曜深夜3:00~)で、話題となりました。佐久間Pが放送局を出たところ、ぽっちゃりした出待ちおばちゃんに遭遇(笑)。

 


画像:https://woman-beaty.com/fujitanicolu-9186

 

そのおばさんが『写真撮ってほしいんだけど』『スゴい面白いよあんたのラジオ』ってグイグイ来て、『何だこのおばさん!?』と思ったんです」と報告。

引用元:exciteニュース

 

gira2
gira2

グイグイ(笑)


画像:twitter

 

愛情は行動で示すタイプの藤田ニコルの母親・ママるん。

 

「は?え?ウソだろ!? 朝の5時に藤田ニコルの母ちゃんが出待ちに来るってどういうことなんだ!?」と衝撃の事実を知らされたそうだ。

引用元:exciteニュース

 

そして、あまり品はない自身のツイッターへ早速投稿!

 


画像:にこるんママtwitter

 

gira2
gira2

かなり獲物を捕らえた熱い視線!(笑)

 

藤田ニコルさんの母親ママるんは、佐久間P特別な差し入れも手渡したようです。

 

スケスケのボクサーパンツw

 

 

ついで感たっぷりに加地さんもキャッチして投稿(笑)

 


画像:にこるんママtwitter

 

なかなかヤバそうなキャラの藤田ニコルさんの母親・ママるんですが一体どんな方なのでしょうか?調べてみるととにかく、ものすごく激しく、そして娘の能力を最大限に伸ばしたスゴイ母親だったようです!

 

スポンサーリンク

 

◆藤田ニコルの母親(ニコるんママ)って?母子家庭で子供をたくましく育てた肝っ玉母ちゃん!娘の名前の理由は?現在の年齢、インスタ画像

 

藤田ニコルさんのお名前をつけたの母親のにこるんママさんだそうです。

 

国際的に有名な子となるよう願ってつけた名前。

 

 

藤田ニコルさんが生まれた場所は、ニュージーランドという日本とは別の国でした。藤田ニコルさんの父親がニュージーランド人であった為、家族はそこで暮らし、藤田ニコルさんが3歳の時までニュージーランドの裕福な家庭で育ったようです。

 

母国とは違う国で出産って想像がつかないのですが、色々な意味でにこるんママさんも文化風習の違いがあって大変だったろうなと思います。

 


画像:藤田ニコル公式Instagram

 

3歳まではニュージーランドの現地で育った藤田ニコル。

 

 

その後、藤田ニコルさんのご両親は離婚をし、親権を持った藤田ニコルさんの母親が娘を連れて日本に帰国したようです。

 

藤田ニコルさんのお父さんのお話はこちら↓
https://ruinedeye.com/fujitanikoru-chichi/

 

◆藤田ニコルの母親(にこるんママ)は離婚して日本へ帰国。極貧生活が続いた子供の幼少期。画像

 

当然、帰国後の藤田ニコルさんの母親は3歳の娘を抱えて生活を成り立たせていくための金策が大変だったようです。現代でもそうですが、雇用される一般的な形では小さな子を抱えた単身女性に安定した収入が見込めるような仕事はなかったようです。

 


画像:ママるん公式twitter

また、藤田ニコルさんの母親の場合、おそらくニュージーランドでは父親の所得が大きかったため、藤田ニコルさんの母親は専業主婦でいられたのではないでしょうか?そのため、帰国後は仕事のブランクも大きく、なおさら仕事探しは困難を極めたことが予想できます。

 

藤田ニコルの母親はスナック経営で昼夜問わず働くことに。

 


引用元:https://xn--q9jbk9iyjxd2h2gm94x3zppu0dooycsyeuxy.com/model/nikoru_hujita_mothet/

 

藤田ニコルさんの母親は話によると、昼間は時給1,000円の電子工場の事務で働き、夜は時給1,500円のスナックでアルバイトという毎日を繰り返していたそうです。

 

 

◆藤田ニコルが当時の極貧生活をアナザースカイで告白。それでも「お母さんみたいになりたい。」画像

 

もろもろの事情から仕事は定まらず、藤田ニコルさんの母親はスナック経営をすることになったのだそうです。しかし、それもなかなか軌道に乗るまでに時間がかかったようで、母子は経済的に苦しい生活を娘と共に送っていたようです。

 


画像:有吉ジャポン

 

日本では「友達とか見てて『ウチんち貧乏なんだなぁ』みたいに感じていた。

引用元:ザ・テレビジョン

 

それでも、自分の為に昼夜を問わず働いている母親を見ながら育った藤田ニコルさんは母親をできるだけ早く助けたいという気持ちを幼い頃から胸に抱き、「何か自分でもできる仕事あるのかな」と常に考えていたことから、それが「モデルの道」へつながっていったようです。

 

アナザースカイで藤田ニコルが生まれたニュージーランドへ。

 


画像:https://blog-megmilk.com/nicole-mofather/

 

そして、藤田ニコルさんは2018年6月放送の「アナザースカイ」の番組中に母親から手紙を受け取ったようです。

 

「ニコルが夜泣きしてママも泣いたことは、今となればいい思い出です」
「ママが見せてあげたかった思い出の場所、(ニュージーランドで実際に)ニコルの目で見て感じて欲しかった」(中略)

手紙を読み終えた後

「お母さんみたいになりたいなって思います」と言いながら、ニコルは優しい笑顔を浮かべていた。

引用元:ザ・テレビジョン

 

お母さんみたいになりたい。

 


画像:アナザースカイ

 

藤田ニコルさんの母親にとっても、未だに家族で暮らしたニュージーランドの土地やその思い出は大事なもののようですね。

 

gira2
gira2

完全に親子ふたりにとって人生岐路でしたからね。

 

母親というものは子どもにとって、いつもかけがえのない存在。

たとえどんな母親であっても。

 


画像:https://hycdef.com/geinou/2712/

 

ハーフであること、両親が離婚していて父親が不在、母親が水商売をしていて、その上貧乏、ということで、きっとお友達からもいろいろと言われることもあったでしょう。

 

幼少期の藤田ニコルさんには大きな困難が多かったにもかかわらず、今の爽やかで素直な笑顔や気持ちが藤田ニコルさんにたくましく残っていること自体、とてもすごいことだなと思います。

 

母のユーモアのおかげ??

 


画像:ママるん公式twitter

 

gira2
gira2

子どもの母へ対する愛こそ無償の愛(涙)

 

スポンサーリンク

 

◆藤田ニコル(にこるん)は母親の為にわずか11歳でモデルとして働きだしたが学校でいじめられていた!?画像

 

ある日、藤田ニコルさんの母親がニコルに名前が似ている女性ファッション雑誌の『ニコラ』藤田ニコルさんにプレゼントしたことがきっかけで、モデルになることを決意したといいます。

 

一刻も早く母の助けになりたい!働きたい!

 

 

2009年にニコラモデルとしてモデルに!

藤田ニコルさんは1998年生まれの為、

若干11歳!!

 

2009年にニコラオーディションがちょうどあり藤田ニコルも応募することに。

大きいオーディションなのでグランプリは5人とし、選ばれた5人はニコラ専属モデルの『ニコモ』になることができる。そして藤田ニコルはその5人の中に入ることができ見事モデルになることができた。

確率3000分の1相当の中で選ばれたのは何かを持っていたのだろう。

 

gira2
gira2

藤田ニコルさんは小学生でのデビューだったのですね!

 

でも、小学校では藤田ニコルはいじめられていたという話…

 


画像:https://desafio.style/2019/05/14/0676/

 

藤田ニコルさん11歳のデビュー当時の写真)

 

「あれがモデルかよ。」

 

藤田は中学時代からモデル活動を行っていたことで、学校では妬みの対象にされやすく、イジメに遭っていたそうです。

その内容は、掲示板の自分の顔写真に画びょうを刺されたり、廊下ですれ違い様に『あれがモデルなの? めちゃくちゃブスじゃない?』と聞こえるように悪口を言われる。さらに上級生からは、勝手な因縁を付けられ土下座させられたなど、理不尽なものばかり。結果、彼女は不登校となりました

引用元:exciteニュース

 

若気の至りとはいえ、かなり陰湿ないじめの数々…。

 

藤田ニコルさんが「モデルとして活躍できれば家計を支えることができ、母親を楽させることができるかもしれない」という一心だったなんて、周りの恵まれた中学生の同級生は誰も想像をしていなかったでしょうね。

 


画像:https://jonny.click/kando/39016/2

 

そんな経験すら、藤田ニコルさんの「慈愛の心」を育みます。

 

 

やたら社会の日陰で必死に生きるものに優しい。

 

学生・藤田ニコルのモデルとしての活躍が家計を支えるように。

 


画像:https://urara-world.com/fujitanikoru-boshikatei-haha-sunaxtuku

 

そして、こんな時代から、母子で手を取り合って頑張ってきたのでしょう。こうした時間が藤田ニコルさんとお母さんの間にある固い絆につながったのかもしれませんね。

 

◆藤田ニコルは母親(ニコるんママ)へ「初体験」直後に報告する親子関係だという衝撃!有吉ジャポンで発覚 画像

 

母子家庭ならではのそんな固い親子の絆を培った藤田ニコルさんと母親のにこるんママでしたが、どうもその「固い絆」が一般的ではないレベルにまでなっているようです。

 


画像:藤田ニコル公式Instagram

 

藤田ニコルは、初体験を直後に母親ママるんへ報告!?

 

2018年8月、深夜放送の「有吉ジャポン」の放送で藤田ニコルさんはこんな衝撃発言をします。

 

わたしが初めて“そういう営み”を体験した次の日に、お母さんが赤飯を炊いてくれました。

引用元:めるも

 

初体験を翌日に母親が知っているだけでもかなりの状況です。しかし、それだけではなかった!(驚)

 


画像:twitter

 

直後にLINE報告(笑)。

 

さらに「終わった時にお母さんに、隣の隣の部屋にいたんですけど『終わった』って言ったんですよ」とも。

すると司会の有吉弘行(44)が、「お母さんに襖開けて『終わった』っていうの?」と質問。しかしさすがに直接言った訳ではないようで、藤田ニコル「LINEです! LINE!」と説明した。

引用元:めるも

 

なかなかできない母子関係!

 


画像:ORICONニュース

 

しかし、女性として自分(母親)と同じようにこの先過酷な道で生きていくことが分かっている娘に対して、大事な教育もできずに再起不能の状況になるまで見過ごしてしまうことも多い社会の中で、言いにくいことも報告できる信頼関係が成り立っている親子というのは素敵だなとも思います。

 

 

番組を見ていた視聴者からも素敵!というtwitter投稿がたくさん!

 

 

また、せっかく自分が出ている番組を見てくれている視聴者にも、冠の有吉さんに対しても、きちんと「楽しめる時間を提供したい!」という藤田ニコルさんのサービス精神も同時に感じます。

 

メ―専務
メ―専務

プロだなー!

 

スポンサーリンク

 

◆藤田ニコル(にこるん)は母子家庭で、最低なママ彼もいた様子。弟・ひかるくんも誕生!インスタ画像

 

藤田ニコルさんの両親が離婚して母親と娘で日本へ帰国後、一度、藤田ニコルさんの母親は再婚されていたそうです。そして、藤田ニコルさんには父親違いの5歳年下の「ひかるくん」という弟もできたということです。

 


画像:藤田ニコル公式twitter

 

3歳までニュージーランドに居た藤田ニコルさんと2歳の年の差という事ですから、日本へ帰国した約1年後には母親・ママるんは妊娠していたということになります。

 

再婚はやっ!

 

メー専務
メー専務

余談ですが藤田ニコルさんと弟ひかるくんの誕生日は同じ2月20日だそうです。

 

藤田ニコルさんと弟のひかるくん

藤田ニコルさんと弟のひかるくん

 

そして、藤田ニコルさんの母親はその後また離婚してしまいます。

 

藤田ニコルさんの2番目の父親は浮気してそのまま蒸発してしまったということです。そのあとにできた彼氏にも浮気をされて別れ、その次の彼氏にはお金を貢いで逃げられたとのこと…。

 

ダメンズ好きなのか、自分がダメなのか疑われるママるん・・・。

 


画像:「Good bye 大切な人。」MV

 

藤田ニコルさんはその時代を振り返り、「苦労したこと」として、こんな切ない話も2015年のバラエティ番組「解決!ナイナイアンサー」で爽やかに語っています。

 

母の再婚により異父弟ができるも、すぐさま離婚して母がバツ2の状態になったということもあり、経済的に苦しい人生を送ってきたという。

「私、扇風機2台でしたもん、最近まで」「(お父さんがいない代わりにお母さんを楽にしてあげたいという気持ちが)ありますね」と涙ぐみ、「お母さんもスナックのママとして働いてるし、めっちゃ頑張ってるから、私も頑張ろうって」

引用元:aol

 

それだけでなく。

 


画像:「Good bye 大切な人。」MV

 

藤田ニコルさんの母親の交際相手は一緒に同居したり、酷い人はお金をそのまま持ち逃げしたりと、どうも日常的に色々と大変だったようです。離婚後4人の男性と交際していたという情報もあります。

 

母子家庭からお金を持っていく男性がいるというのも、そんな男性に貢いだり交際してしまうのもそもそも最悪な話ですが・・・。

 

 

幼少期から、かなり母親に余計な負担をかけられてきている印象が否めない藤田ニコル。

 

何だか少し、藤田ニコルさんの境遇が不憫に思えてきました…。自分と母親だけの生活も貧しくて苦しかったでしょうに、今度は母親が勝手に再婚し、離婚し、生まれたての乳飲み子(弟)が増えてしまったという状況だったようです。

 


画像:ママるん公式twitter

 

これは私の想像ですが、母親が夜仕事に毎晩出るわけですから、弟のひかるくんの育児も藤田ニコルさんは状況的にかなりしていたはず…。

 

しかし、それすら藤田ニコルは自身の素晴らしい素質に変えていった!

 

gira2
gira2

つよい!

 

◆藤田ニコルの母親(ニコるんママ)の一見最低のネグレクトが娘の動物大好き母性を最大限に育んだ??アナザースカイ、有吉ゼミtwitter画像

 

藤田ニコルさんは2017年頃になると、自身の素質である「母性」を発揮し、テレビでモデル以外の切り口が注目されることになります。

 

 

大蛇に絡まれても、見事な笑顔で応える母性!

 

『舐められて一番気持ちいい動物選手権』ではヘビやゾウに手や頬をなめられ続けましたし、海外ロケではバンジージャンプなんて当たり前。エステ体験では進んでシャツを脱ぎ、アンダーウェア1枚になるシーンもありました。

引用元:http://blog.livedoor.jp/world_wide_z-geinou_selrct/archives/9656982.html

 

蛇もすごいけど、ゾウもスゴイww

 

 

子育てしてきた特性かもしれない…。

 

彼女自身が16年初頭のインタビューで『芸人さんたちと体を張ったことをしたい』と意気込んでおり、決して無理やりやらされているわけでもない。そんな前向きの姿勢が功を奏して業界受けはかなり高いですね。

引用元:http://blog.livedoor.jp/world_wide_z-geinou_selrct/archives/9656982.html

 

自分にしかできないポジションで自分から仕事を取りに行く姿勢のカッコいい藤田ニコルさんです。

 

 

赤ちゃんトラには、藤田ニコルさんは手慣れた姿でミルク授乳している姿も!このアグラと手つきは完全に育児経験者!

 

これも藤田ニコルさんの母親のネグレクト(?)のおかげかも!?

 

スポンサーリンク

 

◆藤田ニコルの母親(ニコるんママ)の最低のパチンコ依存と金銭感覚が娘にモデルでも虫を食べる位の強靭な精神力と生命力を育んだ?画像

 

藤田ニコルさんの母親のネグレクトが疑われると批判された理由としては母親のパチンコ依存が発覚したことが原因のようです。

 


画像:https://hycdef.com/geinou/2712/

 

少しでも母親の助けになれば、と思って始めたモデルとしての収入さえ、一家の生活だけでなく、母親・ママるんのパチンコ依存も支えていったようです。現在でも家を出たにもかかわらず月11万円の家賃を藤田ニコルさんが払っている状況であると言われています。

 

確かに「潤い」が大事なのは分かるけど…。

 

 

藤田ニコルの人生は母親に翻弄されっぱなしの状況。

 

 

gira2
gira2

本当に子供の、親に対する愛情って、時に親からのそれより純粋で大きいのではないかとすら思えてなんだかとても切ないものがありますね。

 

近年でも、藤田ニコルさんの母親はスナックを経営のために夜7時に出て朝帰ってきて、そのあとパチンコへ行く生活だったそうです。そうした状況がテレビ放送で発覚し、藤田ニコルさんの母親は当然ですが大バッシングされます。

 

 

高校を卒業するまで藤田ニコルさんがモデルやタレントとして稼いだ収入はすべて母親が完全に握っていたそうで、藤田ニコルさんは高校生としてのお小遣い以外は貰えていなかったそうです。

 

それでも、母親の為に頑張らなくては。

 

 


画像:https://desafio.style/2019/05/14/0676/

 

藤田ニコルさんにとってはそれでも大事な世界でたった一人のお母さんなのです。正直、他人の私から見ると、これからも藤田ニコルさんの人生に寄生しそうで末恐ろしい母親に見えるわけですが…。

 

gira2
gira2

なんか、とっても切ないですね。

 

そうした経験すら、藤田ニコルは自身の特殊能力へ転換!

 

 

ヤバい虫をどんどん食べる特殊能力を発揮し始めた藤田ニコル!

 


画像:藤田ニコル公式twitter

 

憧れのモデルとしての印象とはむしろ真逆の方向性!

 

こうした、変なプライドのない素の藤田ニコルという存在感が現代の日本のストレス社会で爽やかな風を吹き込み始めます。

 

 

やたら好印象!

 

「普通のご飯を食べる食レポをするより、虫の食レポをするほうが良いコメントは言えます」と胸を張り、共演タレントを驚かせていた。

引用元:http://blog.livedoor.jp/world_wide_z-geinou_selrct/archives/9656982.html

 

ハンパないプロ根性!!

 

 

どんな仕事でも自分に役割を与えてくれることに感謝をしながら前向きに活動している藤田ニコルさんの姿は、多くの人に勇気と希望を与えているようです。

 


画像:twitter

 

ヨモギだ?(笑)

 

 

人生楽しい!と答える大物感!

 


画像:twitter

 

こうしたことが前向きにできる力がどこで備わったかを考えると、やはり藤田ニコルさんの母親のママるんの母親としての存在感と考えが大きかったように思います。

 


画像:藤田ニコル公式Instagram

 

まだ藤田ニコルさんが仕事を貰える意味もお金を稼がせてもらえる意味も分からない学生時代に、少し人気が出たくらいで浮かれて大切な力を失わないようテングにならないよう、それによって大切なものを失わないように簡単にお金を与えなかったことが大きく影響している気がしてきます。

 

 

好感度うなぎ昇り。

 

gira2
gira2

藤田ニコルさんはとっても爽やかで、モデルなのに高飛車でないところが好感度の秘訣のようですね。

 

結果、娘の素質を最大限に伸ばしている、にこるんママ。

 

藤田ニコルさんにとっては、モデル時代に最もつらい思いをしている時も、いつも自分の味方をしていたのが母親のママるんだったそうで、折れそうな心をいつも大事な時に支えてきてくれた大切な人なのです。

 


画像:藤田ニコル公式Instagram

 

藤田ニコルさん自身も「お母さんが一番の自分のファン」と発言しています。

 

 

gira2
gira2

誰にでもできる仕事ではないです。

 

まぢ。この子はいい子だと思う―。

 

スポンサーリンク

 

◆藤田ニコルの母親(ニコるんママ)は現在娘の名前をがっつり使ってスナックを営んでいた!英語が得意?店はどこにあるの?画像

 

もう少し藤田ニコルさんの母親・ママるんについて調べていきたいと思います。2019年に45歳になるというママるんですが、現在でもスナックを経営されているようです。

 

 

お店の名前は「NicoH」

埼玉県蕨市にあるそうで、「蕨」から徒歩10分ほどだそうです。店名を見てもらえれば分ると思いますが、もう何から何まで娘の藤田ニコルさんにぶら下がっています(笑)

 


画像:twitter

 

真ん中の黄色い屋根のお店が藤田ニコルさんの母親ママるんの経営するスナックだそうです。現在では看板はそのままで「かき氷」&カレー店になっているのだそうです。

 

 

すっかり、ママるんスナックの広告塔(笑)の藤田ニコル。

 

 

藤田ニコルさんの父親が日本語を話せないことから、藤田ニコルさんの母親は英語が話せるはずですので、英語対応可能な店と推定されます(笑)。

 


画像:アナザースカイ

 

しかし、机上の勉強で知識をためたわけではなく、最初から現場主義だったらしい!

 

お店に行かれたお客さんの証言では藤田ニコルの母親こと、ママるんは期待を裏切らず、かなりイケイケの人物のようです。

 

印象に残ったのは「サイレントマジョリティー」連呼。「チェ・ゲバラ」がガン好きらしいw

「金貯めて海外旅行行くべき」と言われました。「ヒッチハイクまじでやれ」などなども。とくにキューバを推奨していましたw

引用元:個人ブログ

 

チェ・ゲバラも登場します↓

熱い男・松岡修造の熱量に胸アツ!名言は宝塚家系の父母娘や嫁も!画像動画
日本を代表するギラギラしたアツい人の一人、松岡修造さんですが、現代の弱った日本の生命力に栄養を与えてくれる魂のこもった言葉をたくさん世界へ放たれていました。今回はその熱量問題の考察とご家族についても調べてみました。

 

にこるんママのお店にもおそらく登場するスナックの人気メニューと思われるレシピが話題となっていました。

 

<ニコるん母の「辛い汁に漬かったきゅうり」レシピ>がこちら

①きゅうり(1本)
②鷹の爪(2本)
③醤油(適量)
④ごま油(適量)
⑤ラー油(1本)
⑥白ごま(適量)

(1)きゅうりを適当な大きさでカットしてボールに入れ、⑤と⑥以外を加え、その後⑤を1本投入(笑)3時間放置。
(2)汁をよく切り、白ごまをふって出来上がり。

 

藤田ニコルさんの母親のキャラクターを象徴するような読むだけでも目がしぱしぱする激辛レシピ! きゅうりが泣きそうなほどのスパルタな料理となっています。でも、出来上がりはとってもおいしいのだそう。

 

ママるんはもろもろ料理上手!

 

メ―専務
メ―専務

だんだん、きゅうりが藤田ニコルさんに見えてきました…(笑)。

 

◆藤田ニコルの母親(ニコるんママ)の辛い汁の漬かったきゅうりレシピ!スタッフからも差し入れが! 画像

 

辛口人物批評の有吉さんも、さすがに藤田ニコルさんの仕事に対するプロ根性苦労をプラスへ転換していく能力には心動くものがあったようで、今ではとても大事な仲間として認識しているようです。

 

 

 

そんな藤田ニコルさんへ有吉ジャポンスタッフからも気の利いた差し入れが(笑)

 

藤田 ニコル(にこるん) on Twitter
“有吉ジャポンのスタッフさんからきゅうりの差し入れ😌🥒ありがとおおおおお❤️❤️”

 

gira2
gira2

なかなかの愛され♡です。

 

スポンサーリンク

 

◆藤田ニコルも昔はSNS疲れでいっぱいいっぱいの時期があった

 

本当に、藤田ニコルさんって立派な子だよな~としみじみしてしまいました。でも、最初から強かったわけではなく、何度も何度も折れそうになる心を自分の力で立て直して、もう一度諦めずに進んでいくことを続けていった結果だったようです。

 

2016年、当時18歳だった藤田ニコルさんはこんな発言をしていました。

 

「LINEもやめいたいし、ツイッターもやめたいくらい、でも自分がここまでこれたのはSNSのおかげだから」とやめられない現実とのジレンマを語った。

引用元:ORICONニュース

 

さらに、人間不信の時期も経験。

 

 

おそらく、その時もどっしりいつも通りの動じない愛情で藤田ニコルさんを見守り、支えていたに違いない母親・ママるん

 

自分がつらいときにいつもそばにいてくれて、『お母さんはいつも味方だよ、お母さんは一番のファンだよ』と言ってくれた。言われなかったら、たぶん頑張れなかったと思う。

引用元:https://xn--q9jbk9iyjxd2h2gm94x3zppu0dooycsyeuxy.com/model/nikoru_hujita_mothet/

 

ママはどんな時でも私の味方。

 


画像:藤田ニコル公式twitter

 

この写真の藤田ニコルちゃん、お母さんと一緒でとっても嬉しそうですね。母親・ママるんとの時間が、藤田ニコルさんに「自分らしさ」「自分が心地いいと思う立ち振る舞い」を思い出させてくれたのでしょう。

 

きっと、ママるんの奔放な立ち振る舞いも、ママるんが自力で築き上げた自分の幸福のためのスタイル

 

 

どんな状況でも、しあわせを見つけられる人間になるように、そしてそのしあわせを人と分かち合う力のある人間になるように

藤田ニコルさんの母親・ママるんの母親としての信念も見えた気がした今回でした。

 

もう一人のカリスマ教育者ヨコミネ式の横峯吉文さんのお話はこちら↓

横峯吉文ヨコミネ式幼児教育法アツい!紀平梨花もさくらも開花!伯父画像
今回は横峯吉文さんが掲げる「4つのスイッチ」の振り返りと進化を遂げた「ヨコミネ式」教育法について、また、ヨコミネ式で育った卒業生などの情報を集めました。
スポンサーリンク
gira2をフォローする
スポンサーリンク
ギラギラしたいっ!

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました