藤田ニコル(にこるん)異国の父親と再会!名前や国籍、職業は?写真画像

今回は藤田ニコルさんの父親について、名前や国籍や職業などを調べてみました。2016年の父と娘のキラキラ再会写真もあります♪遠く離れた異国の父親への思いをたくさん募らせていた藤田ニコルさんの気持ちが伝わるエピソードが満載です。

スポンサーリンク

◆藤田ニコル(にこるん)はハーフで、父親はいない!?子供時代の写真画像

 

藤田ニコルさんには長く「父親はいない」と言われてきました。藤田ニコルさんが3歳の時にご両親が離婚されており、藤田ニコルさんは母親側に引き取られて暮らしてきたからということのようです。ですから、藤田ニコルさんは3歳から現在に至るまで母子家庭で育ちました。

 


画像:https://blogos.com/article/300552/

 

人生の大半は母親と生きてきた。

 

ですが、どうやら近年、藤田ニコルさんと父親は再会されているようです。藤田ニコルさんご本人の中では、少なくとも現在では父親はちゃんと「存在していて」、藤田ニコルさんの母親からしても、たとえ夫婦は終了しても、娘の父親は常に存在してきてくれたということだと思います。

 


画像:weblio.jp

しかし、ニュージーランドから母国日本へ戻ってきたとはいえ、やはり異国の地からまだ一人にしておけない3歳の小さな娘を連れて帰国した藤田ニコルさんの母親はとても苦労されたようです。それを一番近くで見てきた藤田ニコルさんはかつてこんな風に思っていたといいます。

 

アパート生活で、つい最近まで扇風機でした。今の私世代の子だと家に絶対クーラーあるじゃないですか。めっちゃ暑いのに夏も扇風機で頑張ってました。父親がいない代わりに、母を楽にしてあげたい気持ちがありますね。

引用元:https://blogos.com/article/300552/

 

父親がいない、という表現をしています。

 

 

gira2
gira2

かわいい~(涙)

 

藤田ニコルさんはバラエティ番組の「ナイナイアンサー」に2015年9月に出演した際には「父親がいない」と語っているので、藤田ニコルさんにとって父親の存在がきちんと明確になったのはもう少し大人になってからのことなのかもしれません。

 

スポンサーリンク

 

◆藤田ニコル(にこるん)の父親がハーフなの?パパの国籍は?職業は貿易関係の商社マン?写真画像

 

藤田ニコルさんの父親はポーランドとロシアのハーフのニュージーランド人で、母親は日本人だということです。藤田ニコルさんの出生地はニュージーランドらしく、藤田ニコルさんが3歳までニュージーランドで育ったのだそうです。

 


画像:https://urara-world.com/fujitanikoru-boshikatei-haha-sunaxtuku

 

従って、藤田ニコルさんはニュージーランド人と日本人のハーフということですが、ニュージーランド自体が移民が多い国なので、色々な国の血が入っているようですね。

 

ニュージーランドで暮らしていた時の藤田ニコルさんは父親がお金持ちであったため、『ポニョ』の映画に出てくるような海の見える崖の上の一軒家に住んでいて、車が何台もあり、部屋の中にブランコとお姫様ベットがあるような生活だったといいます。

 

gira2
gira2

藤田ニコルさんは裕福な家庭のお嬢様だったのですね。

 

お父さんはロシアとポーランドのハーフで、私はニュージーランドで生まれたんです。

引用元:https://blogos.com/article/300552/

 

裕福な家庭だったという藤田ニコルさんのお父さんの職業が気になるところですが、実は本当のところは分かっていません。ただ、かなり所得がある職業であり、噂レベルの情報では貿易関係のお仕事をしているのでは?貿易関係の商社マンをしているのでは?というものが多いようです。

 


画像:http://芸能人整形劣化.com/2018/09/28/fujitanicol-half/

 

その後、両親が離婚し藤田ニコルさんは母親に連れられて日本へ初めて来ることになり、日本では埼玉県戸田市の2LDKのアパートで暮らしていたということです。そこからはそのまま日本で現在に至るということのようです。藤田ニコルさんは高校卒業まで実家住まいだったそうです。

 

◆藤田ニコル(にこるん)がニュージーランドの父親を持つハーフなのに、英語を話せない理由は?写真画像

 

日本に帰ってきてからの藤田ニコルさん一家の家庭はさらに大変だったようです。日本帰国後まもなく母親が再婚し、弟が誕生。そして2回目の結婚も離婚となってしまいました。

 

 

3歳のときに両親が離婚して、お母さんと日本に帰国した。それから、母が新しい父と出会って結婚して弟が生まれたんですけど、それも離婚しちゃって。母はバツ2で、そこから母の男の人を3人くらい見てきたんです。

引用元:https://blogos.com/article/300552/

 

弟とは父親が違う兄弟。

 

藤田ニコルさんは高校時代から「早く働いて稼いで母親を楽させてあげたい」という思いが強かったことから、学業にはあまり専念していなかったようで、英語はむしろ苦手だったようです。

 

 

どうやら「1」ばかりの成績表だったらしい。

 

あとはやはり大きな要因となっているのは藤田ニコルさんの家が母子家庭であったため、世帯収入が低かった事で、学業に対してあまりお金を割くことができなかったからなのかなと思われます。

 


画像:http://bokunolog.com/huzita-nikoru/

 

メ―専務
メ―専務

日本の子どもたちの偏差値は現在、おおむね世帯収入に比例しているのだそうです。

 

確か、中尾ミエさんの若い頃もそんな話で若い頃からたくさん働いていたような。

「誰かの為に」というものがある時、人は頑張れるようです。

 

藤田ニコルさんとお母さんのお話はこちら↓

藤田ニコル母親はスナック店経営の母子家庭で娘の魅力を最大に!画像
モデルにもかかわらず飾らない庶民的な立ち振る舞いと、どんな仕事も全力で楽しそうにこなす藤田ニコルさんはその幸福力と精神的な強さで視聴者に元気を与え続けている女性です。 今回は藤田ニコルさんの魅力を最大限に育み、見守り続けてきた生命力た...

 

さらに情報を見ていくと藤田ニコルさんは少女時代にハーフであることや父親がいないこと、学生でモデルとしてデビューしたことなどでいじめに遭い、心を痛めていた時期があるようでした。

 

(小学校6年生の時の藤田ニコルさん)

 

その間、父親ともあまり会えていなかった模様。

 

私自身も子連れ離婚経験者のため、「父親との面会」に関しては離婚の際にとてもよく考えていました。色々なケースがあるため一概には言えませんが、離婚の際には混同しがちになる夫婦の離婚子供の父親という部分は別の問題だなと時間が経つにつれ思うようになりました。

 

父親の不存在によって藤田ニコルさんが父親を封印してきたことが「英語」避ける要因にもなったかも?しれません。

 


画像:twitter

 

そういった経緯から全く英語を習得できずに育った藤田ニコルさんでしたが、ナント近年実の父親との再会を果たしていたようです。

 

◆藤田ニコル(にこるん)は2016年に父親に3年半ぶりに家族で再会!LINEのメッセージにパパの名前?英語で読めない!? その時の年齢は?ツイッター画像より

 

2016年8月、藤田ニコルさんは約3年半ぶりに実の父親と再会したことを自身のtwitterで報告しています。2016年8月というと、藤田ニコルさんが18歳の時です。その前は3年半前にも再会しているという事ですが、そうすると前回は14歳の頃ですから、藤田ニコルさんが丁度、中学校を不登校になる時期と重なります。女の子の成長を考えると劇的に大きく変化する時期でもあります。

 

 

あの時代の家族3人が揃った!なかなか感慨深い光景!

 

夫婦の関係が終わっても、時間を経て「家族」として関係が続くというのはとても素敵なことだなと思います。それを実現させてくれたのは藤田ニコルさんの母親、父親の双方の考え方もありますし、何しろ藤田ニコルさんが存在したということが実現させた最大の要因でもあります。

 

やっぱり子は鎹(かすがい)!

 

 

◆藤田ニコルの実の父親の本名は「Yoavs(ヨアフ)」さんという名前?2016年2月に誕生日メッセージ。大好きなポケモンのピカチュウを自分のアイコンにするパパが素敵 LINE画像

 

再会となるまでにも、藤田ニコルさんは2月のお誕生日の際に父親からLINEメッセージを貰っていたようです。お父さんからもとてもあったかい愛情が伝わってきます。

 

が。どうやら読めない藤田ニコルさんw

 

それでも、お父さんから読めないラインが来ただけでうれしい藤田ニコルさん。とても長い間、焦がれていたお父さんだったということが分かります。お父さんのアイコンも「ピカチュウ」ということで、なんだか親近感がわきます(笑)調べていくと、どうやら娘の藤田ニコルさん自身が幼少期からポケモンが大好きだったからのようです。

 

 

藤田ニコルさんとお父さんのLINEのやり取りのはお父さんの名前らしき「Yoavs」という文字もありました。

 

 

調べてみると、最後のSを抜いた「Yoav」(ヨアフ)という名前があるようで、有名なイスラエルのシンガーソングライターYoavは父親がユダヤ人の建築家で、母国がルーマニアだそうです。ルーマニアの言語は藤田ニコルさんの父親のルーツ(ポーランドとロシアのハーフ)であるポーランド語が主流ということで、ルーツ的にも近そうです。

 

ヨアフさん??

 


画像:藤田ニコル公式twitter

 

そして、藤田ニコルさんの父親も実は、日本語が一切話せないようです。娘の自分は英語を話せない、と少し不安そうでした。でも、嬉しい気持ちはいっぱいだったようです。

 

藤田 ニコル(にこるん) on Twitter
“高校一年生ぶりにお父さんに会える😧😧😧急すぎてビックリ。3年半ぶりくらいかな、明日のイベント見に来てくれるみたい!嬉しい!てかビックリ!てかビックリ。英語話せないけど大丈夫かなビックリ。”

 

藤田ニコルさんの話だと高校1年の時にも会っているのか?引き算をただ間違えているだけなのか分かりません(笑)ともかく藤田ニコルさんの父親は2016年8月に来日し、娘である藤田ニコルさんと再会しています。その時のツイッター画像がこちらです。

 

 

お父さんに会えました。
何言ってんのかわからない笑

 

gira2
gira2

www

 

英語が話せない、聞き取れない娘・藤田ニコルさんと、日本語が話せないし理解できない父親の親子3年半ぶり対面。「なに言ってんのか分からない笑」の意味は「お父さんが英語なので何を言っているのかよく理解できない。」という意味だったようです。

 

不思議な関係だけど、一緒にいるだけでふたりとも幸せそう。

 

藤田ニコルさんも父親も共通の言葉がお互いしゃべれないので、ジェスチャーや画像、動画で遊んで笑いあって過ごしたようです。

 

そしてパパ、犬にされてもカッコいいですね(笑)

 


画像:藤田ニコル公式twitter

 

今回の来日で、藤田ニコルさんのファッションショーも見に来てくれたりと、父親の娘を想う気持ちは言語を超えて大きいものであったようです。

 

◆2016年は8月に続き、10月にも藤田ニコルは実の父親にスピード再会!パパは「じまんのお父さん」写真画像

 

2016年8月に3年半ぶりの再会を果たしていた藤田ニコルさんでしたが、それからたった2か月後の10月にも改めてスピード再会を果たしていました!

 

 

今回は「仕事の用事も含めてまさかのめっちゃ早くまた日本に帰ってきてたの」と、藤田も驚くほどのスピード再会で、「自分のファッションショーもみにきてくれたりと少しあってました」とファンに報告している。

引用元:ナリナリドットコム

 

藤田ニコルさんの父親が見に来てくれたというファッションショーは国立代々木競技場第一体育館で開催された「GirlsAward 2016 AUTUMN/WINTER」だったという事です。

 


画像:モデルプレス

 

藤田ニコルさんの投稿には「じまんのお父さん」とも書かれていたそうです。どれだけ長い間、藤田ニコルさんが父親の愛情を求めていたかをうかがわせる内容です。

 

スポンサーリンク

 

◆藤田ニコルが2016年、実の父親に再会して未来へ意欲!パパと英語で話せる日も近い!? 写真画像

 

2016年の実の父親との2回の再会は、藤田ニコルさんがたくさんの愛情を父親から受け取ることができとても大きな意味を残したようです。こんなことを自身のツイッターで紹介しています。

 

 

もっともっとたくさんお父さんの気持ちを理解して、
愛情を感じたいという気持ちが大きくなったようです。

 

お父さんがいま日本にきてくれて会うんだけど、生まれてから一回もちゃんと自分の気持ちで話したこともないし、思ったことも伝えたこともなくて、お父さんが何を思っているのかもわからなくて、

18歳になって英語から逃げてきたけどちょっともう学生でもなくなったし話したいって思うから少し勉強したいなあ。自分が成人する頃には会話できてたらいーな

 

藤田ニコルが英語を話せるなるようになる日も近い!?

 

言語表現は稚拙なのですが(笑)、藤田ニコルさんの素直で真っすぐな気持ちはいつもよく伝わってきて、親の経済力で作られた偏差値だけが人間の財産ではないな、って、なんかとても思うエピソードでした。大事なものがずっしり詰まっているステキな女の子ですね。

 

 

藤田ニコルさんがまだまだたくさんの伝えたい気持ちがあることや父さんの気持ちを知りたいと思う気持ちがあるので、きっと次にお父さんと会う時も、新鮮で素敵な時間が過ごせることでしょう♪

 

gira2
gira2

遠い国からお父さんがわざわざ自分に会いに来てくれたことは、藤田ニコルさんにとって何よりうれしい贈り物だったでしょうね。

 

もっと大きい変化もありました。

2016年11月、藤田ニコルさんは自分の小さい時の写真に合成でキスするような写真をtwitter上に更新していました。お父さんと再会を果たした2016年は、自分がちゃんと父親からも愛されて育ったことを感じ、藤田ニコルさんがもっと未来や幸せに対して前を向いて進んでいく決意をした時代にもなったのかな?という印象を覚えます。

 


画像:amebaTV

 

言葉も通じない世界でたった一人のお父さんが、
藤田ニコルさんに与えてくれた力だったのではないか。

 

藤田ニコルさんが大人になっていくにつれて益々愛情に溢れていっているのは、そうして色々な体験によって、過去の自分や内側にいる芯に近い自分自身の事も大事に思うことができたことが大きいのかなと感じます。

 

藤田ニコルさんの母親のお話はこちら↓

大坂なおみの母親・大坂環がカッコイイ!実家根室の祖父が結婚反対の過去
女子プロテニスプレイヤー大坂なおみ選手の母親・大坂環さんがこれまたとってもパワフルでカッコイイ!と注目をされています。娘たちを2人ともプロのテニス選手にしたお母さんのその大きな愛情のルーツに迫りました♡世界一の選手を生み出したお母さんもやっぱりすごかった!

 

日本一アツい男・松岡修造さんのようの生命力を上げたい方はこちら↓

熱い男・松岡修造の熱量に胸アツ!名言は宝塚家系の父母娘や嫁も!画像動画
日本を代表するギラギラしたアツい人の一人、松岡修造さんですが、現代の弱った日本の生命力に栄養を与えてくれる魂のこもった言葉をたくさん世界へ放たれていました。今回はその熱量問題の考察とご家族についても調べてみました。
スポンサーリンク
gira2をフォローする
スポンサーリンク
ギラギラしたいっ!

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました